スマホを使った副業でフリーランスになるメリット

・スマホは何でもできる

最近ではスマホをビジネスやプライベートに使い、なければ不便になるくらいにまで浸透しています。また、従来の携帯電話にはない機能も多く、インターネットや写真・動画の撮影や編集までできることが特徴です。このため、副業をするために使うこともでき、スキマ時間を使って稼げます。最近ではYouTuberなど今までにはない稼ぎ方もでき、2020年は社員やパート・アルバイトで働くことも難しくなり代わりにすると便利です。スマホは年を追うごとに進化して5G対応になるなど使いやすくなり、価格は上がるものの副業で稼いで取り戻すことができます。このため、従来の携帯電話では不便に感じる生活になりつつあり、将来のためにスマホに買い替えると可能性が広がって効果的です。

・フリーランスとは

最近ではフリーランスという言葉を耳にするため、どのような意味であるか気になっている人も多いです。フリーランスは個人事業主に該当し自分のペースで働いて稼ぐことで、わざわざ職場の都合に合わせる必要がなく自由にできます。2020年は正社員でも安定しない世の中になりつつあり、ネット副業が注目されています。また、スマホがあれば自宅以外にもカフェなど落ち着いてできる場所もあり、集中しやすい環境を作ると効果的です。しかし、正社員のように雇用されている職場がなく社会的信用が低くなり、キャッシングやローンの審査に通らないなどのデメリットがあります。また、確定申告は自分自身で行い、収入に合わせて所得税や住民税をきちんと支払うことが必要です。フリーランスは自由に働け、人間関係を気にせずにできますが制限もあります。

・勤務先の都合に縛られずに済む

2020年は正社員でも安定しない世の中になり、今後は深刻になることが予想されます。スマホを使った副業はスキマ時間を使って稼げ、フリーランスになると増えてしやすいです。このため、社員やパート・アルバイトのように勤務先の都合に縛られずに済み、自分のペースですることもできます。スマホはlineなどのSNSでコミュニケーションができ、音声通話よりも安く口コミや評判などを調べることもできて便利です。職場で働くときは都合に合わせないといけないことや人間関係でのトラブルが起きやすいですが、フリーランスになると回避できます。このため、コミュニケーションに自信がなく人付き合いが苦手でも安心して稼げ、ストレスを感じずにできることがメリットです。